隙間時間も無駄にしない!Youtubeで効率よく勉強する方法を紹介します

  • 2019年6月4日
  • 2019年10月3日
  • LIFE
  • 319view
  • 隙間時間も勉強に当てたい
  • 楽しみながら勉強したい
  • 自己投資の時間をもっと充実させたい

こういった方の気持ちにお答えします。

最近Youtubeにあがる動画の内容として、勉強系の内容が増えてきました。オリエンタルラジオの中田さんなんかが1番わかりやすいかもしれませんが、色々なジャンルの勉強系動画が、色々なYutuberの方達によって配信されています。

非常に便利であり、有益な情報もあったりして、最高の自己投資ツールへと成り上がってきています。

本記事では、隙間時間をうまく活用したり、時間をもっと効率よく活用したい。そういった方が、自分の自己投資の時間を最大限確保していけるよう、Youtubeで勉強するメリットや、活用方法等をご紹介。

日々の仕事やプライベートの時間によって、自己成長のための時間がなかなか取れない方に参考にしていただけると幸いです!

スポンサーリンク

隙間時間も無駄にしない!Youtubeで効率よく勉強する方法

いきなり具体的な活用方法をご紹介します。
僕は以下のようなタイミングで、普段Youtube勉強をしてまして

  • 歯磨きをしている間
  • 仕事の休憩でご飯を食べている間
  • 目的地への道中
  • ブログ執筆中のバックグラウンドで
  • ベットで眠れない時

とにかくネットがつながった環境下で、時間さえあれば、Youtubeを開いて勉強系の動画を食い入るように見ています。時間を無駄にしたくない思いからスタートしました。

歯磨き中

歯磨きしている時って片手も空きますし、すごくボーッと時間を過ごしている感じがもったいない気がしていて、いつもYotubeを流すようにしています。

動画の内容によっては、少し長めの時間見入ってしまう事もあるので、丁寧なブラッシングができちゃうなんて面白さもありますが。笑

ご飯を食べている間

ちょっと行儀が悪い話ですので、もちろん一人でご飯を食べる時限定になります。ご飯中もかなり時間がもったいないなと感じているところ。テレビを流しながら食事される方も多いと思いますが、正直最近のテレビは見るだけ時間の無駄だなっと思うようになってきました。

面白い番組もありますが、その時間を自己投資に当てる方が優先順位は先な気がするので、自分のビジョンを形にされてい方は、ぜひYoutubeで勉強しましょう!笑

目的地への道中

運転しながらの時間を活用するために、時々音楽を流す代わりにYoutubeを流すときがあります。Bluetooth接続したスマホで流しておけば、車内で画面を見ずとも音声を流せるので結構効率良いです。

ブログ執筆中のバックグラウンド

こうしてブログを書きながらも、ブラウザの後ろでYoutubeの勉強動画を流しています。文章を書く事が結構習慣化できて生きたので、音楽でなくても、喋りの動画でも文章を書けるようになりました。

もし、確認のために文を読み返したり、表現を確認したい時には、一時停止して無音で作業すればいいだけなので、こちらも有効活用できている印象です。

ベットで眠れない時

夜なかなか寝付けないとき、ありますよね。
僕も割と多いのですが、そういった時には眠たくなるまでひたすら動画で勉強してます。

真面目で堅苦しすぎる内容のやつは、逆に眠気増したりするので、それも面白いかなと思っています。笑

ざっとこんな感じで、普段の生活の中で細切れ時間で行う具体的な方法をご紹介しました。情報量が増えてきた印象もあって、強い効果を感じています。

さらに時間を有効活用する方法

Youtubeには、動画の再生速度をコントロールできる機能が無料で備わっています。
ニコ動は一定速度以上はプレミアム会員限定になるのですが、Youtubeは無料です。

下記の記事では、その機能を活用して、より時間を有効的に使う方法を紹介しています。

[kanren postid=”1159″]

日常の細切れ時間に倍速で動画を流すことで、圧倒的な時間を生み出しながら、効率よく勉強を進めていけるので、大変オススメです。

Youtubeで効率よく勉強するためのルール

Youtubeで勉強を効率よく行っていくために、意識的に守る必要があるルールがあります。

  • 上記の細切れ時間は勉強系以外は見ない
  • 気になった動画は何度も見返す
  • コメント欄との付き合い方に注意

この辺り、一つ一つ見ていきます。

細切れ時間は勉強系以外見ない

これが大前提のルールとなりまして、今後の結果を大きく左右する要素かと思います。先に紹介した細切れの時間は、おもしろ系のYotuberの動画であったり、バラエティー系の動画を見ないようにした方が良いです。

せっかく時間を作ったのに、勉強の時間に当てないようでは元も子もありません。

仮にそういった面白い動画を、上記のタイミングで見たい時には、「なぜその動画を多くの人が面白いと思うのか?」とか、「この構成で動画を作った理由は何だろう?」と常に考えながら見ると良いかなと思います。

疑問を持ちながら見ていくことで、人気の秘訣から大衆の心理を理解できることがあったり、普段の生活でも様々な気づきを得るアンテナ作りも行うことができます。

それ以外の時間は自由

面白い動画を見たらダメ!というわけではありません。
上記の時間以外は、そういったおもしろ系の動画を見てももちろんOKです。

息抜きも大切ですからね笑

自分の求める目標であったり、ビジョンとを比較しながら、自分に対する時間の配分を調節していってください。

気になった動画は鬼リピート

この動画はすごくためになる!と思ったら、ぜひ何度も見返すことをオススメします。
多くの方が、1度見ればわかった気になってしまって見ず仕舞いになりがちです。

それでは、せっかくのいい内容も頭に入っていない可能性もありますし、入っていても定着の効果が薄くなります。せっかく確保時間を無駄にしてしまわないためにも、何度も見返しながら、自分の大切にしたいポイントを再確認して見ましょう。

また、2回目、3回目と回を重ねるごとに、違った角度から動画閲覧もできるようになるので、多角的な学びや発想を得ることも可能になります。記憶として定着させつつ、新たな考え方を手に入れれるので、ぜひ何でも見返されてみてはどうでしょうか?

コメント欄との付き合い方に注意

動画の1番下には、必ずついているコメント欄ですが、非常に様々な意見が書かれていることがあります。有名なユーチューバーの方になればなるほどコメント欄の激化も進みますが、そこに書いてある意見に一喜一憂されないようにお気をつけください。

批判的な意見で配信者の方を批難している人がいる=この配信者は信用できない

こんな感じで極端な考えになってしまってはもったいないですし、その根拠がきちんと述べられていないことも多々あります。情報の取捨選択能力が必要な時代だと言われていますが、コメント欄の投稿に対して一喜一憂することなく、俯瞰の目で情報に触れられることをオススメします。

Youtubeで効率よく勉強して、自己成長をはかろう

今回のポイントをまとめると

  • 細切れの時間を活用する(例:歯磨き、移動中)
  • 隙間時間はおもしろ系の動画を見ない
  • 気になった動画はなんども見返す
  • コメント欄の内容を上手に取捨選択

Youtubeは、自分にとって本当に便利な道具になってきました。
たくさんの素敵なYoutuberの方達のおかげで、自分の自己投資の時間を最大限作ることができています。

読書とはまた違った学びを得ることができますし、視覚的に頭に記憶させることができるYoutubeは、これからの時代の学びのツールとして大きな役割を果たす気がしています。

2020年からは5Gの解禁もありますので、ますます動画の需要は高まります。

時代の流れの勉強の一環としても、Youtubeを活用しながら、理想の未来や夢の実現を目指していきましょう!

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!