飲み会が無駄だと思う人が、読書をすべき3つの理由【読書は最高の自己投資】

こんにちは〜!傘グラファーのKamitani(@umbrellaly)です。

  • 飲み会に行く時間が無駄な気がしている
  • 自分の時間をもっと有効活用したい
  • 読書をはじめたいと思っている

こういった方の気持ちにお答えします。

社会人になると、様々な飲み会のお誘いがありますよね。会社の上司や同僚、友達、先輩、近所の人と。多方面の方からお誘いがあります。お誘いを受けるたびに、なんか引っかかるな〜。とか、この時間勿体無くね?と最近思うことがないですか?

本記事では、そういった方へ向けて、飲み会の時間やお金を読書に回すことをオススメします!
読書は最高の自己投資です。

もう気を遣いすぎて、激しく消耗する飲み会に参加するのはやめませんか?その飲み会のお誘いを1回断って、浮いたお金を書籍代に回すだけで、大きな価値を生んでいきましょう!

スポンサーリンク

飲み会を断って読書に当てる自己投資

以前こんなツイートをしました。

1300〜1500円、高くても2000円で、自分では経験できないような人たちの頭の中を覗け、今までの経験を知れることは費用対効果抜群。

読解力・理解力も読み進めるうちに向上させていけるから、読書は最高の投資対象だと思う!

みなさん、大体飲み会1回参加するのにいくらほど使っていますか?
行くメンバーや、会や集まりの趣旨・内容によって誤差があるかと思いますが、大体3,4千円ぐらいを一晩で使われる方が多いと思います。

仮に、1回の飲み会のお誘いをお断りするだけで、3,4千円お金が浮くことになりますし、時間的にも3,4時間は自分にとっての時間が増えることになるわけです。

読書だけに限らない

ここで浮いたお金や時間を、他のスキルアップの時間として有効活用することをオススメしたいのが本記事での本質的な主張になるのですが、それは読書だけの方法に限りません。

他に自分にとってのプラスになる時間として使えるなら、それに回すのもありです。
例えば

  • ブログを書いてみる
  • 投資の勉強をしてみる
  • 飲み会断り続けて溜まったお金で旅行に行ってみる
  • アートを始めてみる(絵画、写真)
  • プログラミングをしてみる

あげてみれば色々ありますが、自分のスキルアップに繋がる行動に変えてみる事がベストです。

ですが、その中でも1番効率がいいものは、読書になります。

読書を自己投資対象とする3つの理由

なぜ読書が1番効率がいいのかは、以下の3つの理由にまとめます。

  • 全ての前提となる”勉強”をできる
  • 情報の取捨選択能力の向上
  • ローリスクハイリターンである

全ての前提となる”勉強”ができる

何をするにしても、情報や知識が必要なわけで、その前提として読書は必要不可欠な存在になるわけです。上に挙げたような、自分のスキルアップを図る方法を行うためにも、前提として勉強が必要になってくるかと思います。

  1. 自分のやりたいことに対して必要な技術、スキルを理解する
  2. それに関する書籍を探る
  3. 実際に購入してひたすら読み込む
  4. 得た知識や情報をしっかり活用して実際に行動に移す

こんなイメージで進めることによって、今まで無駄だなと消耗していた時間を、自分のための投資の時間に変換できるので、継続する事ができれば、夢の実現や生活水準を上げることも可能になるはずです。

情報の取捨選択能力の向上

僕は最近この能力が非常に大切だと痛感しています。これだけ情報過多な時代、本当に自分にとって必要で正しい情報は何かを見極めなくてはなりません。

その力をつける為にも、読書は非常に有用性のある手段です。

この本を読んで、知識をつけたい!と思ったとしても、必ず自分に不要な部分は出てくるものです。その部分をいかに排除しながら、効率的に読み進めていくかを自然と行っていけるのが読書です。

頭の中で、論理的に理解を進めていけるので、理解力も向上しますね。

情報を選択する読書術

自分にとって大切な情報が何かを取捨選択するための読書術は、下記の記事で詳しく書いています。

[kanren postid=”1067″]

内容が頭に入ってこない人は、それだけ取捨選択をうまくできていなくて、情報過多になっている可能性が高いです。それを避ける為には、自分が本当に欲している情報を絞って読み進める事が大切になってきます。

ローリスク、ハイリターンである

何かに投資をするとなると、必ずリスクが付きまといますよね。
このリスクを取れるかで、その後の成果も変わってくるので、リスクをとるということは成功を考える上では非常に大切なことではあります。

そのリスクを極力下げながら、大きなリターンを得られるのは、読書です。

読書のリスクとして考えられるのは、せいぜい購入時にかかる書籍代ぐらい。あとは、読む為に時間が必要になるかもしれません。ですが、その二つのリスクは、飲み会を1度断るだけでペイできてしまいます。

1500円の本を、とりあえず1冊読むと考えるならば、お釣りだって返ってくるレベルです。
大切なのは、今あるお金や、どうせ使うことになっていたお金を、どううまく活用するかですので、積極的にローリスクな自己投資に回すべきです。

【参考】読書が嫌なら動画もあり

最近は読書でなくて、動画でも勉強を効率的にできるようになりました。
下記の記事では、倍速で動画を閲覧する方法を紹介しています。

[kanren postid=”1159″]

文章を読む事が苦手な方は、上記の記事で紹介しているように、様々な動画から吸収する方法もありですよ。
最近のYoutubeの動画は、非常に質の高くて、有益な情報が多いので、オススメです。

大切なのは、限られた時間やお金をどう有効活用していくかですので、無い物ねだりせずに、今自分がある環境下でできる最大限のことを積み上げていきましょう。

飲み会が無駄だと思う人は、自己投資として読書をはじめよう

今回の内容をまとめると

  • 飲み会にかかる費用と時間を読書に当てよう
  • 自分のスキルアップとして欠かせない読書
  • 必要な情報を取捨選択する力も向上する
  • ローリスク、ハイリターンな投資
  • 読むのが苦手なら、動画で勉強するのもOK

もうしんどい思いをしてまで飲み会に参加して、もったいない時間を過ごしたな〜と思うことはやめて、自分のスキルアップの時間に変えていきましょう。

ですが、興味があるお誘いは是非ともいくべきです。
大切な方との付き合いというのもあると思うので、そこは自分のなかでバランスを考えがら選択していきましょう。

読書で、自分の将来をもっとワクワクするものへと変えていく参考にしていただけたら幸いです!

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!