【傘写真】日本一の砂丘・鳥取砂丘と傘の写真!

  • 2019年3月7日
  • 2019年9月13日
  • Umbrella
  • 137view

こんにちは〜!Kamitani(@hirophotogram)です。

先日鳥取砂丘にて、傘写真を撮ってきました!鳥取に住んでいると、普段から鳥取砂丘に行くことはあまりありません。これ鳥取県民あるあるだと思います!笑

観光地として有名な鳥取砂丘。こんなに近くに当たり前のようにあるなら、そこで最高の写真おさめるしかない!そんな思いから撮影をしてきましたよ。

鳥取砂丘の雰囲気なんかもお伝えするので、旅行の参考にしてもらえたら嬉しいです!

それでは、Let’s Go!!!

スポンサーリンク

鳥取砂丘を少し紹介!

鳥取砂丘とは

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km, 東西16kmに広がる[1]。観光可能な砂丘としては日本最大で、一般に立ち入れない場所も含めると青森県猿ヶ森砂丘に次ぐ規模を誇る。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%A0%82%E4%B8%98

僕ら一般人が入れる国内の砂丘としては日本一!の鳥取砂丘。鳥取市の学生は、毎年の遠足の目的地として鳥取砂丘を訪れます。

僕も、小学校1年から、高校3年までの12年間、遠足で向かう先は鳥取砂丘でした。(他のところも行きたかった!笑)

砂丘から家に帰り、玄関に上がると、玄関が砂だらけ。弁当を出そうとリュックを開けてみたら、また家の中が砂だらけ。。。そんなことも鳥取の学生砂丘あるあるな気がします。笑

鳥取砂丘の入口が少しリニューアルしているよ!

鳥取砂丘の入口の前に、砂丘専用の駐車場があります。

以前は、駐車場とトイレぐらいしかなかったのですが、最近、「鳥取砂丘ビジターセンター」というものができました。

写真の真ん中にある、黒っぽい建物がビジターセンターです。

中では、様々な展示や図書、映像のブースがあり、鳥取砂丘について深く知ることができる施設となっています。

外には、ベンチとテーブル、足洗い場が新たに設置され、裸足で歩き回っても後から困ることがありません!

駐車場から階段を登ると、そこは日本一の砂丘!

駐車場を通り抜け、砂丘入口の方へ。

この階段を登ると、いよいよ砂丘の景色を一望できます!

ででーーーん!!鳥取砂丘です!

花粉の影響か、ちょっと霞んでたんですが、晴れの日でも、雨の日でも迫力はすごいです!

今回撮った写真

それでは、今回撮影した傘写真です。

幸いにも、この日は晴れていました。晴れててよかった〜。

風が強かったため、傘の立ち位置を定めるのが非常に難しかったです。

実は、前々日にも撮影をしようと砂丘を訪れたのですが、風が強すぎて断念。この日は二度目のトライとなりました。

ポイントとして、人気のない場所を狙って撮影を行なっています。

砂丘は、馬の背と言われる大きな丘の部分だけでなく、こうした砂漠の真ん中のような場所もあったりして面白い場所です。

最後に

今日は、鳥取砂丘で撮影した傘写真をご紹介しました!

広角レンズを利用した構図を多用しています。

今回の撮影と広角レンズの関係の記事も執筆予定です。そちらも楽しみにしていただけたらと思います!

もっといい傘写真が撮れるよう、日々精進してまいります!

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

ピンクと緑の傘が鳥取砂丘の真ん中に
最新情報をチェックしよう!