桜と撮った傘写真をまとめてご紹介します【鳥取の自然】

こんにちは〜!傘フォトグラファーのKamitani(@umbrellaly)です。

僕は普段、フリーランスのフォトグラファーとして活動する傍ら、自分の作品として、傘を被写体に写真を撮っています。

鳥取で生活をしながら、様々な公園や、海岸など、鳥取の地形を最大限活かしながら、自然を取り入れた傘写真を最近は撮っている感じです。

時間があれば、傘たちと共に自然がある場所へ出かけて、色々な傘写真を撮っています。

そんな鳥取には、素敵な桜のスポットが色々あるのですが、今年も何箇所か回りつつ、桜を背景に色々な傘写真に挑戦しました。

個人的にイマイチで、Twitterやインスタ等にはあげなかった写真も、こちらではご紹介しようと思います!!

スポンサーリンク

 桜と撮った傘写真をまとめてご紹介します

傘写真を撮りはじめて初の春を迎えた2019年の3月、4月ですが、今年は比較的晴れの日が多かった印象です。

いつもは雨の日が多い鳥取なのですが、今年は写真を撮るにも、あまり困らなかったですね!

鳥取は雨の日が多いです

[kanren postid=”70″]

参考までに以前記事にもしたのですが、鳥取は本当に雨の日が多くて萎えます。笑
本当に、びっくりするぐらい雨の日が多くて、学生とかで車がなかったことは、傘がないと地獄でした。

もっと晴れてくれた方がいいのですが、これも鳥取らしさですかね!笑

鳥取県東部の桜スポット3ヶ所

今年撮った桜写真のスポットは

  • 鹿野城跡公園
  • 布施運動公園桜の園
  • 鳥取城跡(久松公園)

それでは各スポットごとに、ご紹介していきます!

鹿野城跡公園の桜

この公園は結構特殊で、中学校の敷地とごっちゃになってる感じなので、青春感を織り込みながら桜を取れる面白さがありあます。

鹿野城跡公園の記事

鹿野城跡公園の桜と傘写真は、下記の記事でも詳しく書いていて、ちょっとした撮影の裏側なんかも一緒に書かせて頂いてます。

[kanren postid=”590″]

布施運動公園桜の園の桜

このスポットは結構だだっ広い公園なので、多くの花見を楽しまれている方がいて、写真に花見の雰囲気がさらに付け加わった気がしています。

その場に来られている方の姿も、権利とかの問題をもちろん考慮しつつ、ぼかしたりしながら捉えることができるといいかもです!

鳥取城跡(久松公園)の桜

 

鳥取城跡には、満開になる前の蕾がまだ混じっている時点なんかでも写真を撮っていました。

ただ、個人的に修正点を見出していて、色味とフリンジの利かせ方を改善する必要があるなと痛感しています。

フリンジというのは、被写体の輪郭なんかに紫っぽい色がにじみ出ているものなのですが、Lightroom等のソフトを使えば、この辺の調整もできます。
ただ、完全にこの写真を見すぎてゲシュタルト崩壊しているので、レタッチは、もう少し時間が経ってから再レタッチしていこうかなという感じです。笑

それでも、客観的に写真を見つめることは非常に大切ですね!

来年の桜が楽しみですね

今回は、3ヶ所の桜スポットで撮影した傘写真をまとめてご紹介させていただきました。

改めて記事に書いて感じることは、

  • 撮影する時点でしっかりイメージを固める
  • レタッチでの表現方法をもっと模索する
  • 写真をきちんと客観視する

まだまだこの辺り、自分で改善を繰り返す必要があるなと思っていますので、引き続き傘写真を撮り進めながら、技術向上を図っていきます。

それにしても桜と傘写真は、撮っていて最高に楽しかったですね。
来年が待ち遠しいので、来年のことをひたすら妄想しておきます(^.^)

[kanren postid=”553″]

 

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!