【鳥取】「弁当忘れても、傘忘れるな!」って?山陰地方は本当に雨の日が多いよ!

「弁当忘れても、傘忘れるな!」

このことわざ聞いたことありますか?

これは、山陰地方の方なら(北陸の方も?)一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、山陰地方の雨が降りやすい環境からよく言われる言葉です。

普段、山陰地方は鳥取で生活をしながら、傘の写真を撮り続けている身として、山陰地方、主に鳥取特有の気象の話や、傘のお話をさせていただきます!

鳥取、島根へ旅行や移住を考えている方に少しでもお役に立てたら幸いです!

スポンサーリンク

”山陰”という文字が物語っている

”山陰地方”と”山陽地方”

”山陰地方”は、鳥取と島根両県のことを指します。

また、岡山などの瀬戸内海側に面している地域を”山陽地方”と言います。

山陰と山陽。

両地方に”山”という文字と”陰”と”陽”という文字が使われていますよね!

この文字から分かるように、鳥取と島根の山陰地方と、岡山などの瀬戸内海に面する山陽地方との間には、中国地方の富士とも称される大山をはじめとした中国山脈が連なっています。

この中国山脈の対面でくっきりと天気の違いが現れているんです!

それぞれの違い

岡山をはじめとする瀬戸内海に面した”山陽地方”は、”陽”という文字のごとく晴れの日、天気が良く日照時間が長い日が非常に多いです。実際岡山県は”晴れの国岡山”なんて言われますね。僕らの友達同士でも、「ちょっと晴れの国行ってくる!」なんて言ったりする人もいますよ!笑

それに対して、鳥取、島根を表す”山陰地方”は、”陰”という文字から分かるように、天気が悪く雨の日が多いです。また、雨が降らなくともどんよりとした重い曇りの日が本当に多いです。小説なんかを読んでいると、山陰地方の描写では、「東京の曇りとはまた違ったズンとした曇り」みたいな表現をされているものを目にした覚えがあります。

こんな感じで、地方を表す文字からもみて取れるほど雨の日が多いです。

弁当忘れても傘忘れるな

上に書いたみたいに、山陰地方の天気が理解いただけると、このことわざの意味もすっと入ってくるかと思います。僕は小さい頃から、おじいちゃんおばあちゃんであったり、近所の方からこの言葉を冗談混じりで言われていた記憶があります。

こんな言葉があるんだよ〜!みたいな感じです。

年齢重ねて、いろいろなことがわかってくると、実際にこのことわざの意味合いがわかってきたり、県外から来られた方にもわかりやすいいい表現だなと思うようになってきました。

実際生活していて、車社会である地元民からしたら少し例外な部分はありますが、特に学生の間であったり、主に自転車を使って生活している方や、県外や海外から出張や観光で来られた方は本当に傘が必須であると痛感されると思います。

実際、僕自身も高校生までの学生時代、傘にはかなり助けられました・・・笑

鳥取での雨あるある

朝は晴れていたのに、お昼すぎると薄暗くなってきて雨が降ってくるなんてことは良くありました。県外の方でも良くある事かもしれませんが、鳥取はこのパターンが本当に多いです!!笑 なので、晴れていても、家から出るときには傘を持って出ます。

学生時代は、ただでさえ、歩いて持って帰る荷物が多いのに、傘で片手塞がれてしんどい思いをして・・・。折りたたみもいいけど、折りたたみだと、カバーできる範囲狭かったりしてずぶ濡れになったりするから、ちゃんとした傘がいいから我慢してみたり・・・。

さっきまで晴れてたのに、雨降ってきた。と思った30分後に、また晴れた!と思ったら、またすぐさま薄暗くなってきてまたずーっと雨。みたいな。。。

これが週に5日ぐらいあるって言っても過言ではない気がします笑

それくらいずっと天気がどんよりしています!

洗濯物が本当に乾かん!!

乾かん!って鳥取の方言ですかね?笑

それは置いといて・・・。洗濯物、ほんっっっとに乾きません!!!笑

雨の日が多いから、外で干す日が限られ、外で干そうと雨がしのげる場所で干したとしても、湿度も関係しているのか、なかなか乾きません。まだ夏場はいいのですが、冬場は特に地獄です!!そのため、乾燥機や、お風呂の中に付いてる乾燥機、室内の専用の洗濯物干しは必須になるかと思います。

もし鳥取へ移住される方は、洗濯物対策もぜひ視野に入れながら計画されてみてください!

ギネスにも!?世界一の傘踊り祭り

そんな鳥取には、”しゃんしゃん祭”という傘踊りの祭があります。

http://tottori-shanshan.jp

しゃんしゃん祭は、毎年8月の13、14、15日お盆の三日間に開催されるお祭りで、中でも14日に行われる”一斉傘踊り”では、約4000人もの方が市内の鳥取駅の大通りを中心として、傘を持ちながら踊り歩きます。これがかなり迫力があります!!

僕は踊る側として参加したことはないのですが、周りの友達や、知り合いの方で参加している人たちを見ると、子供から大人まで年齢など関係なく全員でまとまりながら踊っている姿は、みている側も非常に楽しそうです。

この傘踊りは、作物の豊作を願うための雨乞いから始まったとされていると聞いたこともあります。

こちらでは、しゃんしゃん祭について詳しく知れます!

http://tottori-shanshan.jp/about#yurai

過去には、ギネス記録にもなった本当に大きな祭りです!

http://tiiki.jp/news/08_try/2184.html

お盆の期間中、鳥取を訪れられる方は、絶対に見られることをお勧めします!!笑

まとめ

いかがでしたか?

しつこいようですが、鳥取は、本当に雨が多いです。

その分、自然の景色などが綺麗に映えるなんていう良さもあります。雨の日に森の中で写真を撮るのは面白かったりします。

もし鳥取にお越しになるときは、とにかく

「弁当忘れても、傘忘れるな!」でございます!!笑

素敵な自然と料理もお楽しみください!



Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

神社の境内で緑の傘が1本
最新情報をチェックしよう!