傘を撮るフォトグラファー、KamitaniHiroyaです。

  • 2019年2月22日
  • 2019年9月13日
  • Photograph
  • 58view

初めまして!KamitaniHiroyaです!

僕は現在、鳥取から傘をモデルとした写真を撮りつづけています。

時間があれば、傘を片手にいろいろな傘の表情を撮っているような感じです。

本日は、僕がどういう人間なのか、

簡単な経歴とともにこちらで紹介させていただきます。

最後までお付き合いください!

 

スポンサーリンク

写真との出会い

1997年10月13日生まれの21歳。

生まれた場所だけ千葉で、それからずっと鳥取で育ってきました。

小さい頃から色々なものを夢見て生きてきた自分ですが、

高校を卒業と同時に写真と出会います。

溜まっていたお金で初めての一眼レフを購入。

初めは、写真を撮ることが楽しいと思い、ただただ色々なものを撮っていました。

風景だとか、花だとか、ベランダにある飲み干した缶コーヒーだとか

何撮るのも楽しかったです笑

その頃から、instagramも始めました。

日々撮る身の回りのもの、出来事を撮って出しで、あげていっていました。

今とはシステムが全然違い、世間の盛り上がりも今以上に強かったので、だんだんとフォロワーも増えていった記憶があります。

自分の周りにインスタグラマーと呼ばれる存在が何人かいました。

かなり彼らにも触発されて、投稿を少しづつ頑張るようになります。

だんだんとカメラに慣れてくると、”人物が撮りたい!!”と思うようになります。

そこで、自分の友人たちと一緒に何処かに出かけては、ポートレートをたくさん撮っていました。

 

傘との出会い

ずっとポートレートを撮って、インスタにあげては、有名なphotographerの方達と、

何がちゃうんかな?”

と自分の写真とを見比べる日々。

”全然違う。何もかも。”

もちろん経験の差だってとてつもないわけですし、

有名な方のように撮れる訳ありません。

そこで、一人でもどうにかしてポートレートを上達させることはできないのかと思い、

傘を片手に街へ繰り出すようになります。

最初は、人に見立てて、練習代わりに撮っていました

それがきっかけです。

 

正直最初は面白くなかった。

撮っていても、恥ずかしいな〜なんて思っていました。

街中で、公園で、一人で傘に向かってカメラを向けてる訳ですから、

変な人だと思われてると思います笑

でも、自分の技術向上のためだと思い、撮り続けます。

するとそのうちに、傘撮るのすんごく楽しくなってきちゃいました

 

傘を撮っていて思うことは、

  • 傘は、人の様な表情を見せる。
  • 傘の素材、色味によって全然違う顔がある。
  • 家族の様な存在

まさに人みたいです。

先日、高校の後輩とお話しさせていただく機会がありました。

その時に、僕の写真を見て、

傘って、雨を避けるだけじゃないんですね。”と言われました。

なんかはっ!とするものがありました。

今後の自分の在り方

今は傘だけをめちゃくちゃ撮る様になっています。

先日、ありがたいことに自分が撮影の時に共にしている傘のメーカーの方に

自分のInstagramでの投稿をリポストしていただけました。

https://www.instagram.com/p/BthX3gugo-C/

waterfront(@waterfront_official)という国内最大手の傘メーカーさんです。

今後はこの様に傘を取り扱うメーカーさんとお仕事ができたらと考えています。

その先の目標

羽田空港第二ターミナルにて、ANAの機体(B737)と滑走路。

小さい頃から飛行機が大好きです!

特にANAさんを心の底から愛しています笑

いつかANAさんとお仕事ができるようになる。

自分の中の大きな目標であります。

 

また、海外での仕事も考えています。

ANAさんの機体で世界を飛び回り、世界各地で傘と共に、いろいろな写真を撮れるようになりたいと思っています。

 

最後に

ざっくりと僕自身の今の姿を書かせていただきました。

他にも、読書が大好きな自分がいます。

そんなことも今後追い追い執筆していけたらと思っています。

よろしくお願いします!

 

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

傘Photographer
最新情報をチェックしよう!