ビル丸々傘専門店!FLAGSHIPSHOP「Waterfront JIYUGAOKA/TOKYO」にお邪魔してきました!

こんにちは〜!傘グラファーのKamitani(@umbrellaly)です。

みなさんが使っている傘、普段どこで購入されていますか?

商店街の中の傘屋さん、おしゃれな雑貨屋さん、最近はAmazonや楽天といったネット通販で購入されている方もおられると思います。

みなさんのその時々の気分や欲しい用途によって、購入される場所も変わってくるでしょう。

このように傘は色々なお店で購入できるわけですが、東京自由が丘には他の店とは比べ物にならないほどの取扱数を誇っている、世界最大規模の傘専門店があるのです。

今回は、日本でNo.1のシェアを誇る傘ブランド「Waterfront」さんのFLAGSHIP SHOP、「Waterfront JIYUGAOKA TOKYO」をご紹介します。

WaterfrontのCOO坂口(@jsakaguc2010)さん、執行役員の稲葉さんと一緒に店内を回らせていただき、傘の歴史や説明等々たくさんお話もいただきました!

スポンサーリンク

ビル丸々傘専門店!「Waterfront JIYUGAOKA/TOKYO」

羽田空港からモノレールや在来線を乗り継いで約1時間ほど。おしゃれな街「自由ヶ丘」にその店舗はあります。

僕自身、自由ヶ丘に行くことがはじめてだったので、街の雰囲気に新鮮さを感じつつも、駅から歩いて数分の場所にある店舗を見つけた時にはかなり興奮しました。笑

店舗は1〜4階まであり、各フロアの壁一面に傘がかけられており、扱われている傘の数はなんと500種類、10,000本!

こんなにもたくさんの傘を目の当たりにすることはなかったので、終始驚きの滞在となりました。

可愛いらしいレディース傘たち

様々な種類のデザインを展開されているイメージがあったのは、レディース傘

気軽に街で使いたくなるような可愛らしい傘や、仕事・フォーマルな場面でもオシャレかつスタイリッシュに使うことができる傘まで、多くのデザインや機能の傘が用意されています。

カラフルな折り畳み傘

Waterfrontさんは長傘だけでなく、折りたたみで持ち運びやすい傘も数多く展開。

カラフルで、持っているだけで気分が上がりそうな傘がたくさんです。

パステルカラーの傘もあったり

花柄や、たんぽぽ、さくらんぼの柄など、様々なデザインの傘がたくさん並んでいました。
(全部欲しいぐらい可愛かった。。。)

こういったカラフルでデザインも可愛い傘なら、雨の日が、ほんの少しでも楽しくなるんじゃないかな〜なんて思いました。

軽量傘に驚愕

こちらの傘、一見普通の傘のように見えるのですが、持って見るとびっくり!

なんとその重さ98g。。。
持った瞬間、「軽っ」と思わず言葉が漏れるほど。

玉ねぎ半玉が約100g程らしいので、頭の中で想像しながら比較してもらえると、軽さに驚いていただけるかと思います。笑

カバンの中に軽く入れておくこともできそうな1本ですね。

モチーフは「長崎」

こちらの傘は、長崎をモチーフに作成された「長崎レインボーグラス」という傘。

長崎ににある「メガネ橋」をイメージしたアーチ状の裾部分が特徴的にデザインされていたり、

取っ手やフチの部分は、教会のステンドグラスをイメージされたカラフルな作りになっている傘です。
こういったご当地の傘も展開されていて、面白いですよね。

メンズ傘も豊富な品揃え

男性向けの傘も豊富なラインナップがありました。
こちらも普段使いやお仕事の場面等々、状況に応じてデザインや機能を使い分けれるような展開をされてる印象でした。

話題の日傘「銀行員の日傘」

最近よくテレビでも取り上げられていると話題なのが、こちらの「銀行員の日傘」

傘外側部分がシルバーコーティングされており、遮熱や遮光、UVを99%カットされている最強の日傘になります。

日差しの強い暑い日に、汗ダラダラで歩かれている”銀行員”さんの姿を見たところから、この傘の開発が始まったようで、アイデアの出どころもまた、非常に興味深く面白いと感じます。

夏場の炎天下でも、外回りをされる営業の方ですとか、お子さまの運動会なんかにも大活躍するかもです!

 可愛いビニール傘たち

ビニール傘も、機能的でデザインが可愛いものがたくさん用意されていました。

個性的で可愛らしいデザインのビニール傘もあったり、

ビニール傘では珍しい、骨組みまで塗装がされていて、色が塗られている傘もありました。
ただのビニール傘っていう印象がなくなって忘れにくくなったり、おしゃれの一環として楽しめる気がします。

またこちらの傘は、取っ手の先端に滑り止めがついており、カフェやレストランなんかで机にかけておくことができるという優れもの。

これ、全部の傘にしてほしいぐらい便利な工夫だな〜と感じました。

実際に購入した傘で傘写真

僕も実際に2本新たな傘を迎え入れさせて頂きました。
水玉が可愛らしい傘になっていて、ほぼ即決で買いました。結構気に入っています!

僕は普段、傘を被写体に写真を撮っています。
傘を人っぽく表現してみたり、傘それぞれの個性やよさを表現することをテーマに撮っています。

もっとこの傘たちとも色々な表現に挑戦していきたいところです!

傘専門店「Waterfront JIYUGAOKA/TOKYO」で素敵な傘に出会おう

傘の写真を撮り出してから、傘の知識も少しづつ増え、傘自体が好きにもなりつつあるので、今回の訪問は本当に刺激的でした。傘しかない!ってぐらいたくさん販売されているので、買うのにかなり迷う方も多いと思います!

正直僕もかなり迷いました笑 どれも素敵な傘たちです。

東京近郊にお住まいの方や、東京へ行かれる予定がある方は、ぜひ一味違ったショッピングを味わいに行かれてみてはいかがでしょうか?

素敵な一本に出会えると思います!

店舗名 Waterfront JIYUGAOKA / TOKYO
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目9-1
電話番号 03-6421-2108
営業時間 11:00 ~ 20:00

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!