【解説】ブログ用画像の簡単な圧縮方法をご紹介【高速化】

こんにちは〜!傘グラファーのKamitani(@umbrellaly)です。

  • 写真ブログをやりたいけど、画像の容量が大きくなる
  • 5MBを超えてアップロードできない
  • 高画質な画像をあげつつ、サイトを高速化したい

こういった方の気持ちにお答えします。

今回ご紹介する方法は、画像圧縮サイトに画像をアップロードして、画像を圧縮する方法です。

ネット環境がある方なら、誰でも簡単にできますし、一度に多くの画像をまとめて圧縮することもできるため非常に便利な方法になります。

僕自身も写真の仕事をしていたり、ブログで発信をするために、高画質な画像をアップしたいと思ったのですが、ブログ始めたての頃は、そうしたらいいかわかっていませんでした。というのも、画像を圧縮するという方法を知らなかったためです。

今では、画像を圧縮するやり方を覚えたので、ほぼ元の写真のクオリティーのままサイトにアップさせることができています。

本記事でご紹介する内容を使って、高画質を保ちながら、サイトの高速化も測ってみてください!

スポンサーリンク

ブログ用画像の簡単な圧縮方法をご紹介

やり方は非常に簡単です。

  • 圧縮サイトに画像をアップロード
  • サイト内で画像が圧縮変換される
  • 圧縮された画像をダウンロード
  • ブログにアップ

ざっとこんな流れになります。

僕が普段使っている圧縮サイトは、JPEG圧縮というサイトです。
無料で使用することができ、非常に便利です。

画像劣化はほぼありません

1番心配なのは、画像が劣化するんじゃないか?という部分かと思いますが、ほぼ元の画像のままでです。細かいところをきちんとアップして見比べたら、差を感じるかもですが、正直全然わかりません。笑

ですので、よっぽど画像の質にこだわらない限りは、安心して利用できます。

圧縮サイトに画像をアップロード

まずは、圧縮をかけたい画像を準備して、その画像をJPEG圧縮にアップロードします。

アップロードの方法は2種類で、緑の「アップロードボタン」を押すか、下のエリアにドラッグ&ドロップするかになります。そちらでも大丈夫ですので、直感的に操作しやすい方を選んでください。

画像が圧縮変換される

画像をアップロードすると、こんな画面になります。

  1. 画像をアップロード
  2. 画像を圧縮
  3. ダウンロードボタン出現

こんな流れをサイト内で勝手に行ってくれますので、ダウンロードボタンが表示されるまで圧縮を待ちましょう。

圧縮された画像をダウンロード

圧縮が完了すると、このようなにダウンロードボタンが表示されます。
こうなれば、作業は完了したので、あとはダウンロードするのみです。

圧縮クオリティーを変更

圧縮された画像をクリックすると、さらに詳細に圧縮のクオリティーを変換することができます。

右側のスライドを上下に動かして、圧縮クオリティーを調整してください。

今回僕が用意した画像は、自分で撮った傘写真でして、5.2MBのサイズになっていました。ですが、圧縮をかけることによって、940Kまでサイズを落とせているのが見て取れるかと思います。

途轍もないほど圧縮がかかっていまして、その分だけ容量が軽くなるので、サイトの高速化が狙えます。

ブログに画像をアップして完了

実際に圧縮した画像がこちらです。比較をするために、元画像をそのまま出せたらいいのですが、アップロード容量のオーバーでできず、この画像のみになります。

恐らく、画質がえらく汚い!という印象を持たれることはないはず。これくらい鮮明な画像のまま保つことができますので、安心して利用できますよ!

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!