「ガンダム」の人気から学ぶことは何だろう

ガンダムが愛され続けて40年になることに驚きました。

https://toyokeizai.net/articles/-/297320

僕ら20代前半世代にとっても、その名前を聞いただけでどの様なアニメなのかわかるほど、大きなヒット作となったガンダム。

これだけ長い間愛され続けたこの作品から、学べることはたくさんある気がします。

クリエイター的な側面としても、マーケターやビジネス全体としての側面としても、非常にたくさんのことを学ばせてくれる面白さも、ストーリーの面白さとは別に、ガンダムにはあると思います。

スポンサーリンク

初代アニメの苦悩

これだけ広く知られ、長く親しまれているガンダムも、最初から好スタートを切っていたわけではないようです。

視聴率の関係で初代アニメは途中で打ち切りに。今でこそ世界的に名を轟かす名作も、受け入れられない時期があったのかと思うと、不思議な気持ちになります。

ですが、その当時の大学生を中心に抗議の電話が殺到。5年後にアニメの再スタートが始まりました。

このことから、ある一定の層を取り込むことがどれだけ強いのか気づかされる気がします。

世間的に受け入れられるわけがないと思っていた作品でさえ一定数のファンを取り囲めれば、それは大きな力となり、世間への浸透の仕方が変わってくる。

今となればそのファンがSNSでの拡散を行ってくれるわけですから、ターゲットを絞り”ファン”を獲得することは、普遍的な堅い基礎とも言えるでしょう。

何をするにしても顧客を絞ったり、ターゲットを明確にすることは大切。そのターゲットを間違わないよう徹底的な市場調査やシミュレーション、あるいは実際に開始してからの細かな軌道修正がどれだけ大切なことかにも気づかされます。

Twitterアカウント始動

降り頻るNews・情報の雨 良くも悪くも明日は我が身!我が身を守るもまた我自身。
『貴方は傘をお持ちですか?』

いま、はじめよう。

最新情報をチェックしよう!